スポンサーサイト

 --,-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ザ・地産地消、ふきのつくだ煮。絹さや・エンドウ豆・そら豆、有難う!

 11,2016 16:13

5月に入ってから穫れはじめ、約1ケ月半に渡って、我が家を楽しませてくれた
絹さや・エンドウ豆・そら豆が最終収穫を終えました。「今年はおおきに。来年も
頼んます」とつぶやきながら、支柱撤去などの片付けをしています。

さて、家の周りに自生する蕗(ふき)が大きくなりました。今年も、母ちゃんが我が
家のふきで、佃煮を作ってくれました。ザ・地産地消、美味しいです。





2016061008450003.jpg
ボクんちの玄関横に、蕗(ふき)が一杯生えてきます。

2016061008450001.jpg
家の周り、あちこちに生えてます。


2016052718310000.jpg
葉っぱと茎を沢山摘んで帰りました。母ちゃんが、
山椒の実を入れて、佃煮を炊いてくれました。
ほんまに美味しいです。



(たわわに実った絹さや・エンドウ豆・そら豆と、その片付け風景です)

>2016052512280003.jpg

2016060815580000.jpg
まず、たわわに実っていたエンドウ豆。つる用ネットを掛けるのに苦労しましたが、
毎日、沢山穫れました。豆ごはん最高!
茎も全部抜いたら支柱だけの姿に。よう頑張ったエンドウ豆に感謝!です。




 
2016051318450000.jpg

2016060815570000.jpg
そら豆、最盛期の姿と、片付けて支柱だけ残った写真です。
風が強いので、支柱と支柱の間に糸をつないで、茎が倒れないように苦労しました。
そら豆は、穫り期がむずかしいです。来年は少し早目に収穫しよっと。





2016051316360002.jpg

2016060815570002.jpg
絹さや、今年はもう、沢山食べました。
つる用ネットよりも、笹竹を挿してつるに登ってもらう方がスムーズな感じです。
今年の収穫に、感謝、感謝、です。






ありがとうございます。














スポンサーサイト

Comment - 0

Latest Posts

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。