スポンサーサイト

 --,-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

田んぼを渡る風

 21,2016 13:35
田んぼを渡る風


2016051815260000.jpg
(お隣りの田んぼ。5月、水を張ったところです。水面に山が写って綺麗です)



畑仕事は結構きついですね。カボチャの畝立て、土づくり、そして行灯(あんど
ん)かぶせなど、力仕事が続きます。長年の間にすっかり鈍(なま)った身体に
はとてもきつく、陽ざしのきつい5月には毎日もうバテバテになってます。
そんな時、水を張った隣りの田んぼから、涼しい風が一瞬、駆け抜けていきま
す。田んぼを通って渡ってくるこの風はホントに涼しく、その瞬間、生き返った
気がします。

ボクは定年1年前にリタイアして、こちらに移住してきました。現役の頃、仕事は
なかなかに多忙でしたが、肉体労働系の仕事ではなく、今のように毎日、筋肉
痛で身体の節々が痛むようなことはありませんでした。でも、その代り、田んぼ
を渡ってくる涼風で生き返るような、そんな感触は味わったことはありません。

渡ってくる風には、山の空気、田んぼの水音、カエル達の声・・・・・この山里の
自然がぎっしり詰まってるようです。









2016051815270001.jpg
これもお隣りの田んぼ。
タネを水の中に直接蒔く、田植えをしない農法を実践されてます。



2016051815270002.jpg
田んぼに水張りをしてから、田植えが終わるまでの短い期間、この辺りは
湖(みずうみ)に囲まれた村のようです。



2016051815270003.jpg
ずっと、こんな景色が続きます。



2016052016100000.jpg
田植えが終わったばかりの田んぼです。農家の方の喜ぶ顔が浮かびます。



2016052016100001.jpg
ボクの車の中から撮りました。



2016051815280000.jpg
ボクの畑を遠くから眺めたところです。
やっぱり、見るからに作業がなかなか追いついてない様子やね。



2016051921310000.jpg
久々登場、チビーズ。もう随分大きくなってきました。
遊び疲れて、いつも二人で、もぐれついて寝てます。




ありがとうございます。















スポンサーサイト

Comment - 0

Latest Posts

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。