スポンサーサイト

 --,-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

収穫しました!! ①丹波の黒豆、②畑のインスリン:菊芋、③これは何?

 16,2015 22:47
丹波の黒豆をはじめ、収穫しました!!


今、僕の生活の大きな部分を占める畑仕事ですが、2年目の今年、うまく育たない野菜も多く、その難しさを痛感しています。人一倍(実は数倍)不器用なため悪戦苦闘の連続ですが、それでも、収穫できた野菜をかあちゃん(奥さんです)がとても喜んでくれ、
で、その料理がめちゃ美味しいので、何とか続いてます。でも、嬉しがりのせいで、あれこれ手を広げてしまったので秋は収穫に追われました。 
(夏野菜のカボチャやなす・トマト・ピーマン・ししとうなどが終わり、11月終りにかけて畑で作っているのは、ニンニク、じゃがいも、大根、きくな、チンゲン菜、そら豆、ほうれん草、白菜、キャベツ、ブロッコリ、菊芋、エンドウ豆、人参、玉ねぎ、九条ネギ、いんげん、絹さや、セロリ、しろな、などです。なんぼ程、作るねん・・・・・。
  黒豆、大豆、青豆、小豆の豆類は畑ではすでに収穫も終わって、今は、乾かして莢(さや)から豆を出す作業を続けてます。)

今回は、収穫した丹波の黒豆を軒先に干している様子や菊芋の収穫の様子をご報告します。また、植えた覚えもないのに育った不思議な野菜も紹介します。







収穫前の菊芋の様子です。菊芋は「畑のインスリン」と言われる位、糖尿
病の予防にも効果のある優れた食べ物らしいです。今回、種イモをいた
だいたので植えてみたのですが、僕の背丈を遥かに超え大きく育ちまし
た。夏から秋にかけては台風や強い風のため何度も倒れかかりましたが、
その都度、根元にバケツ数杯の土を盛ったり、レンガで補強するなど土木
工事を繰り返した結果、何とか倒れずに成長してくれました。黄色い花も
枯れて収穫の時期を迎えた今、こんな状態になりました。


いよいよ菊芋の収穫。12月9日に根元を掘り
返した様子です。元気な菊芋が一杯できてました。


掘りだして、ビニール袋に入れました。もっと一杯穫
れそうですが、菊芋は土の中に置いておくと長く日持
ちするらしいので、残りの収穫はもう少し後にしました。




収穫した黒豆をデッキの軒下に吊るして乾かしています。
今年は雨が多く、何とか濡れない場所に干そうとし
たので、デッキはドアのところまで黒豆で一杯です。


デッキ横の棚、本来はまき置き場所にも黒豆を干してます。
6月に種まきした黒豆は、7~8月頃にまだ青い色をした豆を
収穫して枝豆として食べます。丹波特有の最高に美味しい枝豆です。
その後、熟して豆が黒くなるのを待って、12月1日に全部収穫しました。



大根も一緒に干してます。大根はかあちゃん(奥さん)が漬け物
にしてくれます。その下には、11月28日に収穫した青豆(青大豆)
を、これも、干す場所がないので床にそのまま置いてます。


干した後、莢(さや)から取り出した黒豆。慣れてないので、この作業が
大変でした。今年は豆類を一杯作りましたが、小豆(あずき)は鹿に喰わ
れ、大豆(白豆)は虫にやられと大変厳しい状態でした。でも、結果、選り
分けも終わった凡その収穫量は、黒豆が2500g(枝豆の段階で3000g程を
別に収穫)、青豆が5000g、大豆が750g、小豆が1000gとなりました。
このお豆さんで美味しいお味噌づくりとかができたら嬉しいなあ。




さて、この野菜は一体何?ご存知の方いませんか?
植えた覚えもないのに、畝の端っこに大根の葉っぱみたいなものが3~
4本、大きく育って、その内の一つを12月16日に引き抜いてみると、
赤い色のカブラのようなものが出てきました。お隣りの方は「どこかから
タネが飛んできたんちゃいますか?」とのこと。ご存知の方、教えてください。
スポンサーサイト

Comment - 0

Latest Posts

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。