スポンサーサイト

 --,-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

薪(まき)置き場 3号、4号 連続して作成

 04,2015 23:01
moblog_6d157358.jpg



薪置き場は既に二つ作成済みで、あと一つでOKと思ってたのですが、
薪の量が予想より多く、あと二つ必要に。で、第二号で試した簡略方法で
二つ共作ることにしました。








20151204231402610.jpg
第三号です。物置と第一号との間に作りました。
第二号と同様、両側に置いたブロックの穴に長さ150cmの柱を差し
込んで壁面代わりとしました。作成費用は柱代1,280円のみでした。
(ジュンテンドウ焼柱10本入。ブロック等は既存を使用)





第三号を真正面から見たところです。手前には、作業で余った長い木や
丸太などを置いてあります。



第三号を物置側から見たところ。沢山置けるように2列にしてます。
屋根がないので、雨の日は、当面、シートを被せて凌ぎます。





moblog_6d157358.jpg
薪置き場第四号です。写真真ん中の階段のところが家の玄関、
玄関に向かって右側が第二号、向かって左側のスロープの
ところが第四号です。家の軒下なので、雨に当たりません。






moblog_c4ff0dca.jpg
道路側から見た玄関スロープ。一年前のリフォーム時に、かあちゃん
(奥さん)が車椅子で上り易いように設置しました。
第四号は、スロープと家壁の間の空きスペース(写真では自転車の
向う側)に設置しました。スペースの地面両端に2段ずつ積んだブロ
ック(高さ40㎝程)上に床板を通し、その上に薪を置きました。







moblog_dc5c3650.jpg
床板の両端に置いたブロックの穴に、柱にする自然木の先を削って、
しっかり打ち込みました。柱に自然木を使用したので、第四号の
作成コストは、なんと0円です(ブロック等は既存を使用)。




moblog_081999b9.jpg
玄関側からスロープを見る。薪と家の間には十分スペースがあります。
第四号の作成で、殆どの薪が薪置き場に置けるようになりました。

にしても、やっぱり、段々、家が薪で埋まってきてるような気が・・・・






スポンサーサイト

Comment - 0

Latest Posts

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。