26,2016 いよいよ収穫!そら豆、エンドウ豆、玉葱・・・・・実りは多い READ MORE

 25,2016 菊イモ料理、頑張ってます(母ちゃんが)。 READ MORE

 21,2016 田んぼを渡る風 READ MORE

 20,2016 ちょっと遅い?カボチャたちの苗、やっと植えました。 READ MORE

 12,2016 季節はずれ?の菊イモ収穫。楽ちん料理法、教えてください。 READ MORE

 06,2016 強風の翌朝、畑にて。 READ MORE

 05,2016 ゲゲっ!暴風で畑全滅? READ MORE

 03,2016 やったね、絹さやを収穫したよ!畑の風景とともに。 READ MORE

welcome-image-photo
いよいよ収穫の時期を迎えたぞい!    (今日の収穫の一部 ⇒ 左から、絹さや、そら豆、レタス、エンドウ豆です)春先から畝づくりや支柱立てなどの畑仕事に追われ続けてきましたが、やっと、いくつかの野菜たちが育ち、収穫の時期を迎えました。そして今日、やっと、菊菜、絹さや、そら豆、レタス、エンドウ豆、そして玉ネギを収穫することができました。収穫時期はいっときにドカーンと重なるので、いつも、穫る作業に加え...
菊イモ料理、母ちゃんが頑張ってくれてます。先日、菊イモを大量に収穫しましたが、料理法も判らないので、まずボクが、庭でホースの水を流しながら、タワシでゴシゴシ洗いました。その後、母ちゃんにバトンタッチ。母ちゃんがあれこれ工夫して、菊イモの保存と料理の両方をやってくれてます。保存としては、まず、皮ごと薄くスライスしたものをザルに広げて天日干し。乾いたら、味噌汁や何にでも使えそうです。次に、お酢と一緒に...
田んぼを渡る風(お隣りの田んぼ。5月、水を張ったところです。水面に山が写って綺麗です)畑仕事は結構きついですね。カボチャの畝立て、土づくり、そして行灯(あんどん)かぶせなど、力仕事が続きます。長年の間にすっかり鈍(なま)った身体にはとてもきつく、陽ざしのきつい5月には毎日もうバテバテになってます。そんな時、水を張った隣りの田んぼから、涼しい風が一瞬、駆け抜けていきます。田んぼを通って渡ってくるこの...
カボチャの苗、やっと植えました。予定よりも随分遅れてしまったなあ。今年のカボチャ、苗だけは1週間ほど前に買ってたんですが、あれこれサボってる間に植える時期を逃し今になってしまいました。ホームセンターでは苗の値段もガクンと下がっており(98円が30円に)、もう旬を過ぎたんちゃうかと焦ってました。ということで、一昨日(17日)、やっと土づくりを行いました。カボチャは広い範囲にツルが伸びるので、仮の畝の...
なんと、菊イモ、収穫しました。季節はずれ?昨年夏、初めて菊イモを植えて12月に収穫しましたが、とても食べきれない量だったので、多くは土の中にそのまま残し、春になったら掘り起こすつもりでした。が、この春、あれこれ作業に追われ、菊イモ堀りに手が回らないまま、ここ何日か雨降り続きに。すると、数日前まで全く見かけなかった葉っぱ群が、ビッシリと勢いよく、菊イモの根元から生えてきてるではあーりませんか?なんと...
強風の翌朝畑の野菜たちは、みんな無事でした。ホッ。ほんとにホッ。風対策のやっつけ仕事の効き目があったのかどうかは全く不明ですが、野菜たちは、何とか無事に強風を乗り切りました。みんな、偉いで。さて、今日(5月4日)、追加補強のために、ナスとキュウリの支柱立ての作業をしていると、婆ちゃんが「キュウリやらツルものには笹竹が良いよ」と、笹竹を切り出せる場所も教えてもらったので、のこぎりとナタで数本切り出し...
本日(5月3日)、朝から物凄い強風です。丹波の山裾にあるこの山里は吹き降ろしの風がきつく、回りの木々も軋(きし)んでいます。こりゃ畑も大変や!で、見に行くと、ありゃりゃ。トウモロコシに被せた行灯(あんどん)が飛んで無くなり、ナスビの苗は一本完全に折れ、ジャガイモのマルチは半分飛びかけ、植えたばかりのブロッコリ・キャベツ・ししとう・ピーマンやトマトの苗も風に煽られて折れかけ・・・・・と、このまま強風...
絹さや、収穫しました。春はなかなか野菜の収穫がないですが、冬越の絹さや、少しですが収穫できました。やったね。やっぱり収穫は嬉しいですね。まだ4つだけですが、トマトの苗、植えました。実ができる時期がいっときなので、時期をずらしてもう一度植えてみようと思ってます。トマトの手前に見えるのは、油粕・苦土石灰・牛ふんをまいたばかりの畝です。予定のカボチャやきゅうりなど、これから植える野菜のための土づくりがや...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。